コンテンツへスキップ

今日、最寄駅の書店に立ち寄ったら、車浮代の「超釈 北斎春画かたり」なる本がありました。北斎の「喜能会之故真通」の図とその背後に書かれた詞書に着想を得るとともに、その全てを活かしつつ書き下ろした「超解釈」小説&カラー図版集だそうです。車浮代の本て読んだことがないのですが、ちょっと気になる。

  • 春画入門(文春文庫)
  • 超釈 北斎春画かたり
  • 今すぐつくれる江戸小鉢レシピ(講談社+α文庫)
  • 江戸おかず 12ヵ月のレシピ