コンテンツへスキップ

昨日、渋谷Bunkamura地下のNADiff modernに立ち寄ったついでに、Bunkamura ザ・ミュージアムのチラシ置き場を覗いたら、大塚国際美術館のチラシがあり、イベント「悪の美術(副題:アートもちょっとワルが魅力的)」が載っていました。
10/1〜2016/3/31の企画のようで、チラシからウォーターハウス「海に毒を流すキルケ」とフュースリ「夢魔」が展示されているのはわかるのですが。他にどんな作品が展示されているのでしょうか。
大塚国際だからこそ実現できる企画で、so interestingですが、流石に鳴門までは行けません。