コンテンツへスキップ

最寄駅にある書店で購入した「写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く」。読み始めましたが、やはり「(まだ行ったことがないホキ美術館に行って)見てから読む」べきと思いました。

昨日は下高井戸シネマに「人生スイッチ」を見にいきました。ペドロ・アルモドバル製作ということで個人的には必見の映画なのです。アルモドバルの映画は事前にどんな内容なのかの情報を得ずに見に行くのがお勧め。

原題(オリジナルタイトル)は「Relatos salvajes」で 英語での題は「Wild Tales」。スペイン語の原題と英語の題はほぼ同じ内容だと思いますが、これを直訳したような邦題ではこの映画の面白さ・本質を伝えられないということで、邦題を「人生スイッチ」としたのは納得。