コンテンツへスキップ

「アルノルフィーニ夫妻の肖像」と並ぶヤン・ファン・エイクの代表作と言えば「宰相ロランの聖母子」ですが、この絵に月が描きこまれているのを知っていますか。「宰相ロランの聖母子」等、ヤン・ファン・エイクの5作品に気づかれないほどの小さな月が描かれているのですが、私も全く知りませんでした。まだ読んでいないのですが、芸術新潮2015年5月号の「ヤン・ファン・エイクの月」という記事で取り上げられています。