コンテンツへスキップ

『1913 20世紀の夏の季節』の1月の章で個人的に、「1913年の1月にはこんなことがあったんだ」と思ったこと

  • エジプト中部のアマルナで「ドイツ・オリエント協会」の最新の発掘の出土品分配が行われた。この結果、「ネフェルティティ」はベルリンに送られた。
  • オーストリア人のフィギュアスケート選手アロイス・ルッツが、厳寒の1月に凍った湖の上で、熟練した技巧によって空中回転を行った。ルッツの名が冠せられるジャンプの誕生です。