爪 by 紫明

今日は横浜美術館の『はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ』に行ってきました。12月にも行っていますが、前期と後期で展示替えがあるので、今日は後期の展示を見るための再訪です。今日ならすいているかなと思ったのですが、結構見にきている人が多かったです。後期展では寺島紫明『爪』と鏑木清方『妖魚』にちょっと興味を魅かれました。ミュージアムショップでは二幻社の謎とき浮世絵叢書シリーズの「月岡芳年 風俗三十二相」という本を買いました。