コンテンツへスキップ

大分前にも紹介しましたが、来春に国立西洋美術館で企画展『ラファエロ』(2013年3月2日(土)〜6月2日(日))が開催されます。日本で初のラファエロ展で、フィレンツェのパラティーナ美術館の《大公の聖母》をはじめとして20点を超えるラファエロ作品がイタリア各地とルーブル美術館、プラド美術館などから来日するようです。公式サイトのコンテンツも整い開催が楽しみ。

国立西洋美術館では『システィーナ礼拝堂500年祭記念 ミケランジェロ 最後の審判展 (仮称)』(2013年9月6日(金)~11月17日(日))も開催されるようです。