コンテンツへスキップ

昨日は横浜に行く用事があったので、『はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ』を見に、横浜美術館に立ち寄りました。展覧会は国芳の作品も国芳に連なる人の作品も思ったより多く展示されていて面白かったですね。国芳以外では久しぶりに見た鏑木清方と鏑木清方一門が取り組んだ新版画運動が興味深かったですね。横浜美術館は写真のコレクションが充実していて、いつも常設展での写真のコーナーを見るのも楽しみなのですが、こちらも良かったです。横浜に行く用事に合わせていったので充分な時間が取れなかったのは残念。前期と後期で展示替えがあるのでもう一回行くつもりですが。