コンテンツへスキップ

鳴門うず芋
鳴門うず芋

先週末の徳島旅行、たった一泊、2日目は豪雨の中でのJ2観戦では「徳島を食べる」ことはできませんでした。写真は徳島駅のキオスクでも売っていた鳴門うず芋。お土産スイーツ人気No.1とあって、いろんなところで売っていました。他にも鳴門金時を使ったスイーツがいろいろありました。

今日の昼食はお土産屋で買った「かずらそば」、美味しかったです。麺といえば、ポカリスエットスタジアムでのJ2観戦の時にスタジアムで売っていた焼きそば、売り子の人が「青のりと鰹節はかけますか?」と聞いていました。富士宮焼きそばも鰹節粉をかけるようですが、関東ではこういうスタジアムや屋台で鰹節をかけることは少ないように思うのですが、焼きそばと鰹節、他の地域ではどうなのでしょうか?

徳島では「ぼうぜ寿司」というのを初めて知りました。ぼうぜとはイシダイのことでイシダイを酢で締めてすだちを加えた酢飯を詰めて姿寿司にするようです。食べようと思いながら、今回は食べられませんでした。他にも地元産の食材を使った美味しそうなものが沢山ありましたが、食べられず残念。次回のお楽しみですね。