コンテンツへスキップ

Jリーグのホームスタジアム全部に行こうと思ったものの、2010年、2011年は’(これまで行ったことがない)新たなJスタジアムに行くことができませんでした。今年はようやく、鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムに行けました。と言うことで次に行きたいJスタジアムTop8を紹介。

  1. 松本平広域公園総合球技場(アルウィン)
  2. とりぎんバードスタジアム(とりスタ)
  3. 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
  4. 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(西京極)
  5. アウトソーシングスタジアム日本平(アウスタ)
  6. kankoスタジアム(カンスタ)
  7. 富山県総合運動公園陸上競技場
  8. ニンジニアスタジアム(ニンスタ)

今回ポカリスエットスタジアムで観戦の前日に大塚国際美術館に行ったように、1番目から5番目まではサッカー観戦とともに訪れたい美術館があります。
カンスタはファジアーノ岡山のホームスタジアムで愛称「桃太郎スタジアム」で呼ばれていましたが、「カンコー学生服」をブランドとする尾崎商事が2010年から5年間のネーミングライツを取得しています。周辺の環境を生かしたスタジアムという評判を実際に体験したいのです。
富山市は先進的な街づくりで注目を集めており、食べものもおいしそうなので、行って見たい所なのです。
ニンジニアスタジアムは愛媛県総合運動公園陸上競技場で愛媛FCのホームスタジアム。地元伊予市のニンジニアネットワーク株式会社がネーミングライツを取得。今回の徳島訪問が楽しかったので他の四国の県にも行って見たいという気持ちが強くなりました。