コンテンツへスキップ

オールドプロレスファンにとってラッシャー木村と言えば、そのマイクパフォーマンス。今、ラッシャー木村と言えば、『方言彼女』の『使える方言講座』。

『方言彼女』シリーズは『方言+美少女バラエティ」。かわいい彼女が生まれ育った地域の言葉で話したら、ますます好きになってしまいます。同じフレーズを各地の方言ではどう言うかというコーナーも面白いですね。

現在の『方言彼女。0』(0はラブと読みます)は、テレ玉、チバテレ、tvk、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、ひかりTVでのみ放送されているので、この番組知らない人も多いかも。

そんな人の為に『使える方言講座』の今日の例を紹介。今回は熊本弁でテキストは以下の「ラッシャー木村が永源遥に言った一言」でした。(ラッシャー木村のマイクパフォーマンスを知らないあなたへ。下のアニキとはジャイアント馬場のことです。)

永源!この暑さ、まいったな、おい。
あとで俺とアニキにカキ氷を持ってきてくれ。
言っとくけどな、俺はイチゴだけどな、
アニキはアズキだからな!!

熊本弁では
永源!こ暑さ、まいったな、おい。
あとでとアニキにカキ氷持ってきてはいよ
言っとくばってんたいおっはイチゴばってんな、
アニキはアズキだけんな!!