コンテンツへスキップ

今日、渋谷のユーロスペースよみがえりのレシピを見てきました。山形の在来作物とその種を守ってきた人々を追ったドキュメンタリーです。すごく良かった。上映後、渡辺智史監督の挨拶があり、

  • この映画の上映の機会を増やしたい
  • 在来作物とこの映画のことを口コミで広めて下さい

とのことでした。また、11月6日〜11月30日に東京を中心に、全29店舗の飲食店で山形県鶴岡市の在来作物を使った料理を食べることができるそうです。

上映情報(11/3段階)

ユーロスペース

  • 10月27日(土)〜11月9日(金)  10:00/12:00/14:00
  • 11月10日(土)〜11月16日(金) 10:00
  • 11月17日(土)〜11月23日(金) 12:00
  • 11月24日(土)〜11月30日(金) 12:10

山形県東根市 フォーラム東根

  • 11月10日(土)~11月23日(金) 10:00/19:00

自主上映情報はこちら

在来作物が食べられる29店舗の情報:つるおか在来作物 3days in Tokyo

11/4追記
録画しておいた「食彩の王国」を見たら、今回の食材は「里芋」。映画の中でも出てくる甚五右ヱ門芋が取り上げられていました。甚五右ヱ門芋を作られている佐藤さんのサイト:森の家