コンテンツへスキップ

「民間事故調」(福島原発事故独立検証委員会)の委員長の北澤宏一氏の著書「日本は再生可能エネルギー大国になりうるか」は福島原発事故及び再生可能エネルギーについて、客観的かつ平易に書かれていて説得力がある。

”日本は再生可能エネルギー大国になりうるか”という本題からちょっと離れますが、この本の中で解説されている各国の電源別エネルギー構成(*)によるとブラジルは水力発電の比率が83.9%、サトウキビなどからのバイオマスにも恵まれているので、北澤氏によると「将来的に再生可能エネルギーで100%になる最初の国になるように思われます」とのことです。

(*)U.S. Energy Information Administrations(EIA)による