コンテンツへスキップ

昨日、岩波ホールで『イラン式料理本』を見ました。見終わった後、「イラン料理のレシピ本って、あるのだろうか?」と思い、Amazonで「イラン料理」で検索。『家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり』を注文してしまいました。著者のレザ・ラハバさんのブログサイト「カフェペルシャ」もあるようです。イランと料理と言えば、大分前に買ったものの読んでいない『柘榴のスープ』を読みたくなりました。本の帯によると

流血のテヘランから逃れた美しき三姉妹、アイルランドの田舎町で開いた、ペルシア料理店のお味は?
官能と癒しの郷土料理、運命の出会いと恋、そして感動の結末へ・・・・。イラン系女流作家による、世界的ベストセラー小説!。

で、12の章及びエピローグの先頭にレシピが付いています。