コンテンツへスキップ

没後400年を迎えるスペイン絵画の巨匠エル・グレコの回顧展が今年の秋に大阪の国立国際美術館で開催されるようです。その後、来年には東京都美術館に巡回されます。347cm×174cmの祭壇画の傑作「無原罪のお宿り」も来日するというから、ちょっと驚きです。展覧会の公式サイトはまだ作成中のようです。

  • 大阪展 国立国際美術館 10月16日(火)~12月24日(月・休)
  • 東京展 東京都美術館  2013年1月19日(土)~ 4月7日(日)

なでしこリーグの日テレ・ベレーザの試合を見に行くと、下部組織のメニーナ育ちの選手が次々出てきて驚かされます。4/22の対ASエルフェン狭山FC戦で17歳の中里優選手が初得点をあげたと思ったら、4/29の対ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦では15歳のDF土光真代選手が得点しました。(昨日が16歳の誕生日の土光真代選手は、まだ見たことはありませんが)

そんな中、4月の3試合は30歳の小林弥生選手がスタメンで出場しています。フル出場する事は少ないですが、私が見に行った試合ではいつも好パフォーマンスを見せてくれ、その落ち着いたプレーは「昔なでしこジャパンのメンバーだった頃よりうまいのでは」と思うくらいです。

野田朱美監督はその時点で調子の良い選手を選んでいるようで、試合毎に誰がスタメンで、ベンチ入りしているのは誰で、交代は誰か等をチェックするのも面白いものです。