コンテンツへスキップ

今日は4月の最終日。埼玉県立美術館で開催中の『草間彌生 永遠の永遠の永遠』を見に行ってきました。会場に展示されているFRP(繊維強化プラスティック)にウレタン塗装された巨大彫刻は写真撮影可でした(添付の画像を参照下さい)。個人的には『愛はとこしえ』というモノクロの線画シリーズが面白かったですね。

埼玉県立美術館では5/20(日)まで開催されていますが、その後、松本美術館(7/14(土)〜11/4(日))、新潟市美術館(11/10(土)〜12/24(月))に巡回されるようです。理屈抜きに楽しめます。お薦めです。ところで、この展覧会、日本語のタイトルは『草間彌生 永遠の永遠の永遠』ですが、英語のタイトルが『YAYOI KUSAMA Eternity of Eternal Eternity』である事を今日初めて知りました。『永遠の永遠の永遠』って、『永遠なる永遠の永遠性』だったんですね。