コンテンツへスキップ

JR上野駅で山手線外回りに乗る際のいつもの乗車ポイントでは、向かいのホームに美術館や博物館の企画展の大きなポスター(ボード)が掲示されています。今掲示されているもののひとつが、『ツタンカーメン展』のポスター。東京では上野の森美術館で8月初めから12月初め迄、開催されるようです。このポスターを見るといつも芦田愛菜ちゃんになって「♪ ツタンカーメン ちょぴっとだーけ 好っきーになって ♪」とくちずさみたくなってしまうのです。

ところで、最近はエジプト関係の本を読むと、ツタンカーメンでなくてトゥト・アンク・アメンって表記していることが多いようです。中学や高校の世界史の教科書ではどう表記されているのでしょうか?