コンテンツへスキップ

イチゴが美味しい季節ですが、昨晩、残っていたイチゴ3粒を食しました。よく知られていますが、官公庁の分類ではメロン、すいか、いちごは野菜なんですよね。以下、北陸農政局のホームページからの引用ですが、

園芸関係の学会や報告文では、1年生及(およ)び多年生の草本(そうほん)になる実は野菜、永年生の樹木(じゅもく)になる実はくだものときめられています。

だそうです。

ところで、これもよく知られていますが、「くだもの」の「く」は「木」、「だ」は「の」を表す古語で「くだもの」=「木のもの」という意味なんですよね。官公庁の分類はこの古語の意味にピッタリですね。

この「xだもの」という表現は現代では「くだもの」と「けだもの」(けだもの=毛のもの=動物)にしか残っていませんが。

分子生物学者の福岡伸一監修の『フェルメール光の王国展』がフェルメールセンター銀座で1/20(金)〜7/22(日)開催されていますが、この展示の関連企画として、「フェルメール・光の王国~芸術と科学が出会うとき~」が本日(3/23) 18:30-19:54 BS朝日(BS151)で放送されます。フェルメールセンター銀座にはまだ行っていないのですが、フェルメール・センター銀座がオープンするまでの軌跡を追った特番のようです。