コンテンツへスキップ

3

先日、久しぶりに夢を見ました。というか、ちょうど夢を見ている時に起こされたので夢で見た事を覚えていました。見知らぬ女性に「てんぷらってどう書くんでしたっけ」と聞かれ、その質問から、「このひと外国人だったんだ」と思ったところで起こされました。顔は見知らぬが、以前に会ったことがあるような気がしていました。

昨晩、地元駅のすぐそばにある立ち食い蕎麦屋さんに行ったら、オーダーする前に店主に「てんぷらそば?」って聞かれました。ここではたいてい「てんぷらそば(かき揚げそばです)」を頼むからね。でも昨晩は「てんぷらうどん」が食べたかったのですよ。ところで、この前同じ時間帯に行った時に会った新顔のちょっときれいな店員さん(言葉遣いから多分中国人かな)、昨晩もいました。

その時は何も思いませんでしたが、家に帰る途中、「そうか(ユーリカ)、もしかして、あの夢って、この事」って思いつきました。夢の中の女性は普通の容姿でしたけどね。

もし、起こされなければ、内田百閒の「件(くだん)」や夏目漱石の「夢十夜」のように幻想的な夢だったかも知れないのに。

そう言えば、今日は昔お慕い申し上げていた方の誕生日。

誕生日おめでとうございます。

このブログの存在も知らないでしょうが。

from ここから with love です。

映画が好きなひとでしたが、映画に限らず好みは全然違いましたね。今はどんなことに興味をもたれているのでしょうか。

毎週1回朝日新聞の文化欄(家庭欄かな)に掲載される『あのね』。小さな子どもたちの面白い言葉使いを紹介したコラムで、朝日新聞を購読している人でこのコラムを楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。先日はこんなのが掲載されていました。

カタカナの看板を読むのがブーム。「ママ、『ドライブする?』って聞いてるよ」と言うので見てみると、「ドライブスルー」だった。(千葉県白井市 駒木根 日和(ひより)ちゃん・4歳)

カタカナ読むのがマイブームですか。いいな〜、日和ちゃん、言葉をどんどん覚えられて。

最近、電車内の広告で起用されている人の名前が思い出せないことがしばしば。広告の内容で検索すればすぐ分かりますが、そうはしません。いつ思い出すのかを楽しむのがマイブームなので。