コンテンツへスキップ

人口が増加している新興国において経済が発展し、所得が増え、食肉需要が急増しているという報道を目にする機会が多くなりました。ところで、人間の大人の歯は、穀物をつぶす奥歯20本、野菜を切る切歯8本、肉類を切る犬歯4本。比率で言うと5:2:1。穀物、野菜、肉や魚の量を5:2:1で食べるのが動物としてのヒトの本来の姿なのかも。