コンテンツへスキップ

今日は六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されている『没後150年 歌川国芳展』へ行きました。前期は2012年1月17日(火)迄、後期は2012年1月19日(木)〜2012年2月12日(日)で、前期・後期で展示替えを行いますが、前期・後期でほとんどの作品が入れ替わるようです。前後期で約420点の作品が展示されるので、充分見るには、何回か行かないと行けませんね。幸いにも休館日は入れ替えをする1月18日(水)のみで、火曜日以外は20時迄(火曜日は17時迄)と遅く迄開館しているのですが、六本木ヒルズ森タワー52F展望台と同じフロアにあるせいもあって、今日も結構混んでいました。

1月2日(月)21時〜22時54分にはBS朝日で『時をかける浮世絵師』という国芳関連のTV番組があり、国芳好きは必見ですね。