コンテンツへスキップ

パナソニック電工汐留ミュージアムでは興味深い展覧会が開かれることが多くていつも行こうと思いつつ、いまだ行ったことがありません。今、開催されている『ウィーン工房1903-1932』も良いですよ。コロマン・モーザーとヨーゼフ・ホフマンを初めとしたウィーン工房の作品が纏めて見られます。12月20日(火)まで開催されています。