ひこうき こわい

先日、飛行機を利用した時、席について離陸するのを待っていたら、小さな男の子のかわいい声が。「ひこうきこわい。おうちへかえりたい。ママのところへかえりたい」と繰り返しています。自分の席とは反対の通路側の席のようで姿は見えません。初めての飛行機でしょうか。「飛行機は空を飛ぶんだよ」と言われて、自分の中で想像を飛躍させた結果の「ひこうきこわい。おうちへかえりたい」でしょうか。離陸するまでずっと繰り返していましたが、スムーズに離陸するとその声は消えました。眼下に山々がきれいに見える頃には、「・・・が見えるよ」という元気な声が。こどものいる側の窓からは富士山が見えたので、「富士山が見えるよ」とでも言ったのでしょうか。