コンテンツへスキップ

5月6日にブログに以下のように書きました。

第60回ベルリン国際映画祭金熊賞の『蜂蜜』を含むトルコのセミフ・カプランオール監督のユスフ三部作(『卵』『ミルク』『蜂蜜』)が6月に銀座テアトルシネマで公開されるようです。どんな映画なんだろう。楽しみです。

既に『蜂蜜』は観ましたが、昨晩は『卵』を観に行きました。映画の最後の方で突然「この映画、観た事ある」と思いました。家に帰って調べてみると、やはり2008年の福岡国際映画祭で観ていました。

映画の始めのほうで「この『卵』、観た事ある」と思い出す、あるいは最後迄以前に観た事を忘れているなら、「ありかな」と思うのですが、「映画の終わりの方で「卵」を観た事を思い出した」僕のあたま、どうなっているの。