コンテンツへスキップ

横浜トリエンナーレには行った事がないのですが、横浜トリエンナーレ2011の公式サイトを見てみると、

世界や日常の不思議、魔法のような力、さらには神話等に言及した作品に注目し、国内外で活躍する現代美術家の作品をはじめ、横浜美術館の所蔵品などを活用したダイナミックな展示を企画します。

とのこと。アーティストリストにあるルネ・マグリット、マン・レイ、歌川 国芳は現代美術家ではないので横浜美術館の所蔵品でしょうか。石田 徹也の名前もあります。横浜トリエンナーレって行ったことがないのですが、今回は行ってみようかな。期間は8月6日(土)~11月6日(日)です。