コンテンツへスキップ

銀座伊東屋9Fギャラリーで「蒔絵の万年筆 –美しい日本の伝統–」という展示があるようです。(5/19(木)〜5/31(火))

蒔絵万年筆の逸品約500アイテムが展示されるようです。その中の『聖なる四神』と名付けられた作品は加賀の蒔絵師田村一舟氏が7年かけて作成したそうで、なんと税込み2,625万円です。