コンテンツへスキップ

「今日の料理ビギナーズ」2011年4月号にバナナの自動販売機の情報が載っていました。記事によると昨年の初夏に渋谷駅近くの地下通路に第1号機が設置され、ビジュアルな自販機と冷たく冷やされたのが受けたのか、6月からの6ヶ月で約9000本販売したそうです。値段は1本130円、5〜6本の房が390円のようです。

2011年2月段階では都内の2カ所(もう1カ所は青山の総合商社内の会議室)と福岡県天神の西鉄福岡駅近くの計3カ所に設置されているようです。バナナの自販機を手がけているドールの担当者によるとバナナの温度管理と自販機の内部構造にあったバナナを選別する事が大変なので、管理がしっかりできるエリアに限定して設置しているそうです。

実際にこの記事が書かれたのは今回の大震災の前でしょうから計画停電等による影響はわかりません。ネットで検索すれば、現在も設置されているかどうかとか設置場所とか分かるでしょうが、渋谷の地下通路を歩いていたらこの自販機に遭遇したというのがいいと思うのでネットでの検索ではしていません。昔の恋人とバナナの自販機には運命の遭遇をしたいものです。