コンテンツへスキップ

この季節は電車から窓外の景色を眺めるのが楽しい。今日は赤羽駅手前のJR鉄橋付近の土手に『KITA CITY』の花文字を発見。家に帰ってネットで検索したら『浮間わいわいねっと』というサイトに写真が掲載されていました。「KITA」と「CITY」の間の模様は北区のコミュニケーション・マーク(桜の花びら)とのことです。ちょっと良い気分になっていたら、赤羽駅に停車中に回りの人の携帯から地震速報の音が。朝の大きな余震でした。午後の東京駅近くでのセミナー受講中にも大きな余震が。ともに東京での震度は3だったようです。

セミナー終了後の17時過ぎに新橋駅に行ってみたら、『がんばっぺ!いわき いわきの農産物は安全!オール日本キャラバン』は買う方が多くいたのか、今日は既に店じまいでした。余震が続くのは(特に被災地の方には)つらいですが、イトーヨーカドー、サミット、イオン等のスーパーや高島屋・大丸松坂屋等が被災地の野菜を積極的に売ろうしたり、クボタが社員食堂で被災地の野菜を優先的に利用しようとかの動きはgoodですね。