コンテンツへスキップ

「通販生活」ってチェルノブイリ原発事故が起きた4年後の1990年から2008年までチェルノブイリの子どもたちの支援活動をずっと行ってきていて、のべ19万1498人の読者のカンパ総額は4億7481万2055円になるそうです。今は「イラクの子どもたちへのカンパ」と「ドイツ平和村へのカンパ」を行っています。自分も何度かカンパしましたが、いつのまにかカンパも途絶えがちに。

リンク:通販生活のカンパ企画

今回の地震と津波、身近で起こった大災害ですが、「自分にできる事はなんだろう」と思い行動する気持ち、いつまでも忘れないようにしないといけませんね。