コンテンツへスキップ

緑内障でTVを見たり、新聞を読んだりするのは疲れるという母の情報源はラジオ。私の知らない色々な情報を時に披露してくれます。

今回の災害で信頼性と言う意味でトラディショナルなTV、新聞、ラジオの価値が見直されたような気がします。特にラジオは視覚に訴えると言う面ではTVに劣りますが、扇情的な映像で事実を過度に歪めることはありません。電波を使うのでタイムリーに情報を得られます。電池で動作するので停電でも情報を得られますし、携帯性にもすぐれます。非常時の為に一家に1台は必須ですね。電池は予備を確保しておく必要はありますが。