コンテンツへスキップ

去年の10月末の第23回東京国際女性映画祭で上映された『遥かなるふるさと‐旅順・大連‐』。旧満州の大連で生まれて旅順で育ち、敗戦を大連で迎えた羽田澄子監督の「ふるさと」を訪ねて自身の半生を語る最新作のドキュメンタリーです。第23回東京国際女性映画祭では12の作品がそれぞれ1回だけ上映されましたが、羽田澄子監督の作品は平日に上映された為、観に行けませんでした。6月11日から岩波ホールで公開されるようです。