コンテンツへスキップ

1

いつになるか分かりませんが、長崎市外海(そとめ)地区に行きたいと思っています。目的は特産の『ド・ロさまそうめん』

『ド・ロさまそうめん』で検索すると、

キリシタン禁制の時代、迫害を逃れて信者達が移り済んだ外海の出津(しつ)。明治12年、この地に赴任したマルコ・ド・ロ神父は、村人の余りにも貧しい生活に驚き、生活を向上させようと素麺等の技術を伝えました。太平洋戦争の混乱の中、一旦は途絶えたその製法を地元グループが手探りで再現させました。
良質の小麦粉に落花生油を引き油に用いた独特の製法で作られており、ちょっと太めでコシの強さが自慢。

だそうです。ネットで入手できますが、現地に行って食べたい。