コンテンツへスキップ

新宿にロンドンのガーキンのような建築があるのを発見したのはいつ、どこから見てだろう? その建築物とはモード学園コクーンタワーのことです。

新旧対比? ロンドン塔の建物の間からガーキンが
新旧対比? ロンドン塔の建物の間からガーキンが

ガーキン(英語名:Gherkin)とは、ピクルスに使用される若いキュウリ。 イギリスの超高層ビル、30セント・メリー・アクスの愛称です。

モード学園コクーンタワーについては自分で撮った画像が無いので、Wikipediaのモード学園コクーンタワーを参照して下さい。コクーンとは繭のことだそうです。

似てると思いませんか。

コクーンタワーとガーキンについては、HOBNOBlog(アコースティック・デュオ HOBNOB (ホブノブ)の リーダーがロンドンでつづるdiary)の『コクーンとガーキン』も面白い。