コンテンツへスキップ

昨年の暮れか今年の初めか忘れてしまいましたが、さいたま市のブックデポ書楽という書店に行ったら、『アジアの本の会~ブックフェア』というの開かれていました。自分好みの面白そうな本が沢山ありましたが、ぐっとこらえて2冊だけ購入しました。

  • 中国コメ紀行 すしの故郷と稲の道
  • クルド・国なき民族のいま

とはいえ例によって『積読』状態でしたが、『中国コメ紀行 すしの故郷と稲の道』を読み始めました。

アジアの本の会(加盟17社)については知らなかったのですが、面白い本を出版していますね。