コンテンツへスキップ

ロンドン滞在最終日はロンドン発19:35のフライトで帰国予定。

ロンドンにはコインロッカーがないので、ホテルをチェックアウトしたら、Victria鉄道駅の荷物預り所に荷物を預けて、ロンドンを散策する予定です。どこへ行くかは大体決めてあるのですが、お疲れモードなので、気儘にロンドンを散策します。

これから後は日本に戻ってからブログに投稿します。

Tate Britan 滞在しているホテルから徒歩10分程で行けます
Tate Britan 滞在しているホテルから徒歩10分程で行けます

ロンドン滞在4日目はTate Britanに行きました。

昨年、渋谷のBunkamuraでジョン・エヴァレット・ミレイ展が開かれた際、『オフィーリア』の前は大変な人だかりでした。その『オフィーリア』を始めラファエル前派とヴィクトリア朝絵画の名品が揃っています。

この展覧会のshopで買った『ラファエル前派の世界』という本を読み、さらに『ロンドンの美術館』を読んだら、「次はロンドンだ」ってなってしまったのです。

『オフィーリア』の前で足を止め、しばらく鑑賞する人は少なくないものの、『オフィーリア』の前に人だかりができることもなく、ゆっくり鑑賞できます。

Tate Britanは滞在しているホテルから徒歩10分程のところにあるので、鑑賞後はホテルに戻って、疲労回復です。

Bunkamura ジョン・エヴァレット・ミレイ展

『ロンドンの美術館』:→amazon